fc2ブログ

今年も一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

今年も残すところ後数時間ですね。今年も一年間、僕の拙いブログを観て頂いて誠にありがとうございました。
また、色々とコメントまで頂いて、本当に学ばして頂き、心から感謝しております。

まず、今年一番の鹿児島県の問題と云えば、不完全燃焼の形で終了した「鹿児島県・伊藤祐一郎知事」に対する「県知事解職・リコール署名運動」ですよね。
この「リコール署名運動問題」に関しましては、はっきり云いまして「不完全燃焼」的な部分に対して、正直なところ「賛否両論」の意見を御聞き致しますが、それは別として「署名運動」に協力して頂いた「勇気ある鹿児島県民」の皆様には、本当に心から感謝の御礼を云いたいと思います。ありがとうございました。
今後も鹿児島県の為に、県民の皆様が住み良い鹿児島県にする為に、県行政や県議会の県民を蔑にした県政に対して、県民の皆様の「声」を届けて行きましょう。

次に、来年の追及問題を「三点」書いて於きたいと思います。今年からの延長上の問題も在れば、いま調査中の問題もございますが、いずれも「鹿児島県」を舞台にしたり、鹿児島県在住の企業等が深く絡んだ問題で在り、どの問題も鹿児島県外の「国民」の皆様が知ると、鹿児島県の「恥」と受け取られる様な問題ばかりです。


1点目「鹿屋市長選挙」現職の島田芳博氏(65歳)に対して、元県農政部部長の中西茂氏(60歳)が立候補表明しておりますけど、この市長選挙の「争点」はなんでしょうかね? 鹿屋市と云えば、現在も鹿屋市議会で取り沙汰されている「農業生産法人有限会社いずみ商事」の「補助金不正交付問題」や農産物加工施設の「夢かのや」の「補助金不正交付問題」などの「鹿屋市役所」や「鹿屋市議会」の是正でしょうか? 一体何なんでしょうかね? 市民の生活向上を図るなら、まず「行政不正」を正すべきでしょう! 違いますかね? 行政の監視役たる市議会が監視役たる「機能」を停止させているんですからね。
あと、今回の「市長選挙」では「過去の遺物的」と云うか「老害」と云うか、未だに御自身の「影響力」を残したいと考えてる「前市長派」「前副市長派」が水面下で随分と暗躍しているみたいですね。何時までも欲深い強欲な人達ですよね。
そして、其れらの行方を探りながら「二枚舌」を巧みに使い「利権目当て」の「鹿屋市商工会議所」の関係者達など「世渡り」を通り越して「強欲・貪欲」と云わざるを得ないですよね。特に在る「会議所議員」の御仁などは、御自身が「利権」から外された時など、可愛さ余って憎さ百倍の「逆恨み」して、御自身が可愛がっていた後輩議員を潰すのに執念を燃やして居たと云う御話しまで聞いた事が在りますよ。
「鹿屋市役所」も「鹿屋市議会」も「鹿屋市商工会議所」の皆様も「市長選挙」を「金儲け」や「出世」の道具にせずに、鹿屋市民の為に「一生懸命」に真面目に取り組んで頂けないですかね? いいですか、「市民」在っての「鹿屋市」なんですよ!


2点目「旧第一勧業銀行小切手問題」この「旧第一勧業銀行小切手問題」は、1996年頃から「額面数百億」の旧第一勧業銀行振り出しの「小切手」が日本国内・国外を問わず出回っていると云う御話しです。
そして、この「小切手」の「真贋性」に附きましては、色々な声が聞かれますが、大方が「偽造小切手」と云われています。
2009年には、恐ろしい金額の「小切手」が韓国に持ち込まれたり、松本引越センターの元会長が至る所に持ち込んだりと随分と表面化したりしております。そして、この「小切手」に絡んでいる方達は、政治家・元政治家・反社会的勢力組織・右翼団体・事件師・詐欺師と多種多様に存在するのです。
そこで、何故に僕が此の「小切手」の問題に興味を持ち「在らゆる調査」を行って居るのかと申しますと、実は鹿児島市内の谷山方面に所在する企業の代表者が、宮崎県に在住する人物三名と「旧第一勧業銀行」の「振出小切手・額面20億円」を国外(中国)に持ち出して、国外企業(国営企業)を利用して「換金」しようと企んでいたのです。この「小切手」の「真贋」は別として、この鹿児島市内の企業代表者と宮崎県に在住の三名は、不正に入手した「小切手」を中国の政府企業を利用して「換金」する気だったみたいです。
然し、いまの日中関係を考えてみれば、飛んでもないことですよね。この時期に中国の政府企業と組んで、騙しで金を取ろうなど、考えるだけでも、許し難い行為ですよね。国民の皆様、そう思いませんか?


3点目「鹿児島市立長田中学校・部活動問題」この問題に附きましては「学校側」と「父兄」が「緊急保護者会」を催して「話し合い」が行われたみたいですけど、学校内最高権力者の「新村校長」が「生徒」や「父兄」の考えを理解しようとせず、厭くまでも「学校側」に「非」は無しで通してますから、「平行線」で何らの問題解決にも至らないようです。
既に「該当部活動」の「生徒」の中には「転校」すら「視野」に入れている「生徒」が出て来た始末です。
そこで、僕は「新村校長先生」や「鹿児島市教育委員会」の「窪園修委員長」と「石踊教育長」の「御三名」に御尋ね致したいのですが、鹿児島市の施策で打ち出している「鹿児島市スポーツ推進計画」の「趣旨・目的」と「施策体制の今後5年間の主要施策」を良く思い出して欲しいのですけど、「スポーツが人を育み結ぶ、かごしま市」これが「スローガン」でしたよね。
あと「学校教育」に関して、「こころの言の葉」「思いをつなぐ・言の葉」を発行してますよね。とても感動する内容の冊子ですよね。でも、貴方達は此れに目を通したこと在りますか? このような「御教育」をされていますか? 如何ですか?
子供達を蔑にして、御自身の保身や学校の体面ばかり取り繕うような事ばかりして、誰の為の何の指導・教育ですか?
もっと「眼」を開いて、もっと「耳」を傾けて、もっと「身体」で受け止めて、子供達の事を真剣に考えてみんですか?


それでは、国民の皆様。鹿児島県民の皆様。良い年を御迎え下さいませ。そして、来たる年が皆様にとって明るく希望に満ちた年で在りますように心から願っております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あけおめ!!

今年も頑張って下さい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鹿屋民主主義停止

この市長選挙、あからさまに異毛堕病院の策略通り、現●●福祉部●さんは、同グループの社福と密接な関係だし。もう鹿屋は数年福祉の向上はないな
プロフィール

弱虫くん

Author:弱虫くん
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR